施設長ブログ

秋を楽しみながら季節感を満喫

2018/10/01

 過ぎ去った夏の暑さも忘れ、朝晩に触れる空気の中に秋の訪れが肌で感じられ、秋の夜長を楽しむ季節となりました。秋と言うと、食べ物が豊富な【食欲の秋】、お出かけにピッタリな季節【行楽の秋】、体を動かすのに最適な季節【スポーツの秋】、様々な秋を楽しみながら、木々の葉が紅葉に彩られる季節を満喫したいです。

 さて、今年の長寿荘盆踊り大会は、ボランティア関係者、ご家族、地域住民の方々など多数ご来場され、暖かいご支援・ご協力を頂き大盛況の中、盛中裏に幕を閉じることができ、35回を積み重ねた記念大会に相応しい盆踊り大会になりました。深く感謝申し上げます。

 一方で、日本列島を襲った西日本豪雨災害、北海道胆振東部地震と相次いで大きな自然災害が発生しました。明日は我が身と思って、あらゆる災害に備え・対策を講じ、災害から命を守る覚悟を改めて問われました。被災地の一日も早い復興・再建を願うものです。 

施設長より

夏祭りを伝統行事として笑顔と幸せを

2017/09/01

 夏を彩る第34回長寿荘盆踊り大会は、家族会・ボランティア関係者の皆様を初め、当法人役員・委員の方、そして地域住民の方々が多数ご来場され、大盛況のうち盛会裏に終了する事ができました。

 入所者・利用者様の皆さんは、普段の生活と違い祭りの醍醐味を思い出され、笑顔いっぱい心躍る表情で、盆踊り大会を存分に楽しまれました。

これからも、伝統行事である夏祭りを脈々と受け継ぎ、長寿荘ならではの夏の風物詩としての歴史を積み重ねて参ります。

 今多様な介護ニーズに応える為には、地域に開かれた施設作りの使命と役割を担い、介護・看護スタッフが一体となり、ご利用者・ご入居様の立場に立って、笑顔と幸せが実現でき、安心と尊厳ある高いサービス提供が、何よりも必要です。今後共、変わらぬご支援・ご協力を心からお願いいたします。                                    施設長より

長寿荘の輝く未来に向かって

2017/03/08

新春を迎え、関係者皆様におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。本年もご利用者・ご家族・当法人役員、そして地域住民の方々からの、ご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 社会福祉法人は、地域における公益的な取組を実施する責任規定などを内容とした、社会福祉法人の改革がなされ、法人経営の転換の年にもなります。その為にも、当法人のあるべき姿として、人(利用者・関係者・職員等)・モノ・金は横並びでなく、人が三角形の頂点として成り立ち、人は、いつでも・どこでも幸せになれる施設を、私の信条とするところであります。

 長寿荘の輝く未来に向け、全職員が力を合わせ一枚岩となって、地域から信頼・愛され、ご利用者様の笑顔あふれる長寿荘づくりを実現して参りますので、今後共、関係者皆様方の心温まるご指導、ご鞭撻を申し上げ、編集後記といたします。                                                      施設長より

歴史と伝統ある夏まつりを楽しむ

2016/09/28

 一千有余年の歴史を誇る伝統行事「相馬野馬追」を入所者の皆様と長寿荘前庭で、これが相馬野馬追いの武士を見入り、出陣前の騎馬武者を囲んでの記念撮影に興じながら戦国絵巻を堪能しました。
 また、長寿荘最大のイベント事業「第33回長寿荘盆踊り大会」には、家族会、ボランティア関係者、そして地域住民の方々が多数ご来場され、スイカ割り、職員・家族会によるアトラクション、そして特設やぐらを囲んで唄・囃子に合わせて踊りの輪を作り、打ち上げ花火で締めくくりながら、楽しい夏の一夜を満喫しました。
 残暑厳しい日々が続いております。これからも、地域から信頼され愛される施設づくりに邁進して参りますので、変わらぬご支援・ご協力をお願い致します。くれぐれもご自愛の程。

 

施設長より